×

CATEGORY

HOME»  嶺川養蜂園について



嶺川養蜂園について


 

佐賀唐津に根ざす無類の甘党養蜂園。

嶺川養蜂園は、4代に渡り唐津厳木の土地に根ざし、技術と伝統を受け継ぐ甘党一家。ぼた餅にはちみつをつけて食べるのが嶺川流です。
四方の山に囲まれ、水が豊富な山間地に棲む、はたらき蜂との暮らしは、季節の小さな変化に耳をすませる毎日。
養蜂家は、はちみつに直接手を加えられません。だからこそ、はたらき蜂と農家さん、そして豊かな自然に敬意を払い、快適に過ごせる環境づくりに専念します。














何も足さず純粋な蜜をいただく

嶺川養蜂園は、自家採蜜を徹底しています。はたらき蜂が、巣に持ち帰った花の蜜は、じっと羽をはばたかせ続けることで、蜜の水分は蒸発し、糖度が上がり完熟はちみつが出来上がります。養蜂家は自然そのものの甘みを、いただき濾過して、瓶に詰めていきます。風味や品質が落ちないよう、しっかりと。
常に巣箱の空間を調整して、はたらき蜂のストレスをなくし、黄金色の綺麗な蜜を作ってもらう。代々受け続いてきた関わり方で、今年も甘い甘い蜜が採れるように、はたらき蜂と共に、はたらきます。










 

 

CONTENTS

CATEGORY